長崎くんち 2013 万屋町 傘鉾・鯨の潮吹き

万屋町の「鯨の潮吹き」は、1778年頃から奉納が始まったとされ、実に230年ものの歴史がある。力強い勇み唄により幕を開け、「ヨッシリヨイサ」のかけ声とともに豪快に鯨の引き回しが行われる。大海原の中で命をかけて鯨漁を行う男たちの粋を感じることができる山車だ。


ライター

久保 圭樹

フォトグラファー

久保 圭樹

Nagasaki365の発案・企画・設計、Webデザイン、写真撮影などを担当。普段は企業のWebサイトの企画・設計、デザイン、Webマーケティングのコンサルティングなどを仕事にしています。

https://nb-a.jp