秋の大祭「長崎くんち」まであとわずか!

秋の大祭「長崎くんち」が今年も10月7日、8日、9日の3日間開催される。 多くの人たちがこの日に向けて、準備をしてきており、長崎が一番盛り上がる3日間だ。

また、それに先駆けて踊町の家々が庭先を開放し、踊町出演者に贈られた祝品や傘鉾をはじめ、演し物の曳物、衣装、小道具、楽器などを飾り披露する「庭見世」が3日(金)に、4日(土)には踊町関係者に本番同様の衣装で演し物を披露する「人数揃い」が行われる。

今年も楽しみな7日間となりそうだ。

踊町と演し物

平成26年の踊町と演し物は以下のとおり。

興善町 傘鉾・本踊[石橋](ほんおどり しゃっきょう)
八幡町 傘鉾・山伏道中(やまぶしどうちゅう)・剣舞(けんぶ)・弓矢八幡祝い船(ゆみやはちまんいわいぶね)
万才町 傘鉾・本踊(ほんおどり)
銀屋町 傘鉾・鯱太鼓(しゃちだいこ)
五嶋町 傘鉾・龍踊(じゃおどり)
麹屋町 傘鉾・川船(かわふね)
西濵町 傘鉾・龍船(じゃぶね)

■長崎くんちホームページ
http://nagasaki-kunchi.com/

昨年の長崎くんちの写真

庭見世

 

桶屋町 傘鉾・本踊

 

船大工町 傘鉾・川船

 

万屋町 傘鉾・鯨の潮吹き

 

栄町 傘鉾・阿蘭陀万歳

 

本石灰町 傘鉾・御朱印船

 

丸山町 傘鉾・本踊

LINEで送る
Pocket

ライター

久保 圭樹

フォトグラファー

久保 圭樹

Nagasaki365の発案・企画・設計、Webデザイン、写真撮影などを担当。普段は企業のWebサイトの企画・設計、デザイン、Webマーケティングのコンサルティングなどを仕事にしています。

https://nb-a.jp