三菱重工長崎造船所による豪華客船AIDA primaの建造風景〜タイムラプス動画

現在、三菱重工長崎造船所で建造が進められており、もう間もなく完成し引き渡される豪華客船の AIDA prima。その建造風景のタイムラプス動画を今回はご紹介します。

ドイツ・ハンブルグのMKtimelapse社によって制作されたこのタイムラプス動画は、独自の16mp高解像度タイムラプスカメラシステムを使用し、長い年月の間、1分ごとにシャッターを切ったものを編集し作られています。

長崎の方たちにとって、造船は非常に身近ですが、その作業風景や工程を目にできることは少ないのではないでしょうか。

ちなみに、AIDA primaは、全長300m、横幅37.6m、1643の客室を備え、3300人収容の大型客船で、2016年より北ヨーロッパでの就航を予定し、ハンブルグ(ドイツ)、ロンドン/サウサンプトン(イギリス)、パリ/ル・アーヴル(フランス)、ブリュッセル/ゼーブルージュ(ベルギー)、アムステルダム/ロッテルダム(オランダ)を1周間で周るコースを走るようです。

 

 

■フルバージョン(5:59)

 

■MKtimelapse
http://www.mktimelapse.com/

■AIDAprima
https://www.aida.de/neue-generation/home.26514.html


ライター

Nagasaki365編集部

編集部

Nagasaki365編集部

Nagasaki365からのお知らせなどを投稿します。 イベントなどの情報提供は info@nagasaki365.com まで。

https://nagasaki365.com