GWにオススメの雪浦ウィーク。家族・友人たちとまち歩きを楽しむ。

長崎県西海市大瀬戸町雪浦。ここで毎年5月のゴールデンウィークに開催されている雪浦ウィークは今年で18年目を迎える。この場所に暮らす人たちが自宅や工房を開放し、縁のある人たちが露店をかまえ、訪れる人たちと毎年交流してきた。

今年もまた多くの人たちで賑わいそうだ。

■雪浦ウィーク開催日:5月1日(日)、2日(月)3日(火)、4日(水)/全4日間

 

龍の口荘園での勾玉作り体験。

 

期間中は街角ライブやコンサートなどがイベントを彩る。

 

商店や個人の自宅を開放した店舗・ギャラリーが、訪れた人を出迎えてくれる。

 

NPO法人雪浦あんばんねが運営するゆきやでは、自然派ペルー料理、コーヒーやレモネードなどを提供。
敷地内でこだわりの店舗が集まりマルシェdeあんばんねが開催される。

 

雪浦の路地裏の散策も楽しみの1つ。石垣が美しい。

 

川添酢造は玄米酢、甘酒、各種加工酢などの試飲で毎年賑わっている。

 

雪浦パニーニ秀一楼は、地元の食材でつくった「本日のパニーニ」に、ソフトドリンクを付けて1000円で提供。

 

童心窯の二階からの風景。時間がのんびりと流れる。

■雪浦ウィーク/ゆきのうら.net
http://www.yukinoura.net/yukinoura-week/


ライター

久保 圭樹

フォトグラファー

久保 圭樹

Nagasaki365の発案・企画・設計、Webデザイン、写真撮影などを担当。普段は企業のWebサイトの企画・設計、デザイン、Webマーケティングのコンサルティングなどを仕事にしています。

https://nb-a.jp